flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

青の祓魔師 #23「真実」

ふうん、サタンは人間と仲良く(アッシャーと共存)したかったけれど、全ては一方的に悪魔を迫害し続けた人間側の責で、「青い夜」も当然の報いだったということか。考えてみれば前話の感想で書いたとおり、悪魔が市井の人々に危害を加えたという具体的な描写はなかったから、ヴァチカンによる中世の魔女狩りと同質だったわけだ。で、魔神と人間の混血である奥村兄弟が両者の架け橋役になるんだろうけど、絶対的に悪魔側の掘り下げが不足しているのが気になる。仄聞した所によると、このクライマックスだけオリジナル展開ということだから、伏線の仕込みが足りなかったのはやむを得ないのかもしれないが。
燐のクラスメートはいい子ばかりだから、大団円に向けて上手く使ってほしい。メフィストの本心が気になるけれど、こちらはどさくさでスルーされるかもしれんな。
★★★