flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

セイクリッドセブン #11「研がれたヤイバ」

研美さんの黒幕カミングアウトの潔さに吹いた。あとラストバトルを迎えて自ら異物を注入してヤケクソ気味にパワーアップするあたりは、『ブレイド』のディーコン・フロストと同じ。フィクションでは珍しくないパターンけれど、もはや権力欲よりは純粋な「力」への渇望が彼らを突き動かしているのだろうな、と想像する。
ニ度までも拘束されたルリお嬢様がなかなかに艶かしかった哀れだったので、駆けつけたアルマさんの告白(=誠実さ)に観ているこちらも温かい気持ちになれた。ナイスカップルだと思う。
★★★☆