flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

TIGER & BUNNY 総評

ヒーローたちのキャッチーなヴィジュアルや個性的な言動は大いに楽しませてくれたし、主役二人以外の当番回でも虎徹とバーナビーの関係を進めていくストーリーも良かったと思う。割りを食った他のヒーローたちの存在感が薄かったのは仕方ないだろうなあ。
全体では、ジェイク編のテンションの低さに中盤以降は視聴意欲が低下してしまって、マーべリックを黒幕に仕立て上げたクライマックスも不完全燃焼だった。また主要人物に死者を出さなかったり、女性ヒーローたちが傷つけられたり殴られたりする描写を避けたソフトフォーカスな演出もあって、よりハード路線を好む自分のような者にとっては、いささか物足りなかったのも事実。加えて、バトルに関しては必殺技みたいな胸のすくようなハッタリが欲しかった。
全くの私見だけど、本作のヒットの背景には明快な作品が求められている潜在的な土壌があったのではないだろうか。難解であることと大人の視聴に耐えうることは必ずしもイコールではないと思うし。萌えが氾濫する深夜枠の娯楽作品としてエポックメイキングだったかと。
★★★