flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

日常 #26(終)「日常の第二十六話」

最終話は2クール目に冴えまくったハイテンションギャグは控え目で、オールキャスト揃い踏みのほのぼの路線でクールダウンといった趣向。今まで暴走しっ放しだったこともあって、余韻を噛み締めるに相応しいエンディングだった。はかせのじらしプレイは相変わらずだったけれど、ロボであることを肯定し始めたなのが抜群にかわいかった(桜の開花と感情を同期させる作画演出が最高)とか、ギャグ以外でも見どころが多いのだ。東雲研究所に集うメインキャラたちの姿にしみじみとさせられた。これでお別れとは寂しいよ…。
★★★☆