flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

いつか天魔の黒ウサギ #11「夏休みカタストロフィ」

残念なことに4話から全く進歩なし。大兎の不死身に任せた根性や忍耐を延々と見せ続けられるのはもううんざり。だからこそヒメアが惚れるのだということを表現したいのかもしれないが、爽快感の欠片もなく無駄に凄惨なだけの展開は正直しんどい。耐える以外に強くなった主人公を見せてほしかった。空手に打ち込んでいたという過去を活かそうという気はなかったのだな。
★☆