flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

青の祓魔師 #24「魔神の落胤(サタンのこ)」

サタンはユリとの子供である奥村兄弟に対しては全く愛情がないらしい。それだけユリに対する想いと二人を引き裂いた人間に対する怨みの純度が高かったという裏返しなんだろう。ただ、サタンにしろエルンストに篭絡された雪男にしろ、それぞれの内面への掘り下げが絶対的に不足していて共感しづらかったのが正直なところ。雪男が燐の説得に応えて我を取り戻すシークエンスもニュアンス不足に感じられて、終始醒めた目で観てしまった。ただ、シュラの立ち回りなど作画の密度が高くて、ストーリーの薄っぺらさをフォローしていたのは良かった。あと、しえみと違い親友のために危険を回避した出雲の決心には、奥村兄弟に対する距離感が生々しく現れていて印象に残った。
★★★