flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

境界線上のホライゾン #10「スタートラインのラッパ吹き」

審問艦に囚われたホライゾン救出のために武蔵と聖連との戦闘開始。
血生臭さや泥臭さをほとんど感じさせない、トリートメントされた印象のバトル描写は、臨場感にやや欠ける。だから地上戦と空中戦が乖離しているように見えてしまった。ウィンドウを重ねて防御する作画演出などは面白いと思うし、魔女二人による空中戦も動画的に頑張っていたけれど、クオリティほどのカタルシスはなし。むしろ、ごつい機動殻に収まった眼鏡っ娘、アデーレの所作が可愛くて楽しかったな。
ホライゾンが読んでいたクラウザー様の本が気になるが、一体どんな縁だろう?
★★☆