flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

THE IDOLM@STER アイドルマスター #21「まるで花が咲くように」

千早さんの優遇されようがすごい。
アカペラから静かに始まって伴奏が入るスタイルの楽曲展開は、それだけでスピリチュアルで盛り上がるものだけど、千早の場合は仲間たちへの感謝とアクシデントの超克というシチュエーションが重なっていたものだから、感動も倍増だった。もう少し歌唱パートに尺を与えてほしかったくらい。
初回から気になっていた音無さんの出番が意外な形で回ってきたけど、彼女の過去は高木社長と黒井社長の因縁に関わっていそうだから、これでお終いにはならないだろうな。それはそうと高木社長

「思いが強すぎて表現方法を間違ってしまう。そんな不器用なやつなんだよ。」

…と黒井社長をフォローしていたけど、情状酌量の余地なんかないだろうが。あんたがそんなんだからアイドルやプロデューサーに皺寄せが行くんだよ。高木社長は黒井と一緒に過去に阿漕な商売をやっていて、改心して袂を分かったと思ってたんだけどなぁ。まさか、アイドルとプロデューサーの試練と考えて黒井の悪事を放置しているなんてことはないだろうし…。アイドルたちもそうだけど、矢面に立たされる赤羽根プロデューサーが気の毒でならない。
★★★☆