flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

THE IDOLM@STER アイドルマスター #22「聖夜の夜に」

クリスマス話。サブタイトルだが、“違和感を感じる”なみに違和感を覚えてしまった。意図的に「夜」を重ねているんであれば良いのだけど、あまり美しい日本語とは言えないな。
閑話休題

「みんなでいることを大切に思う人がいたからなんだと思う。」

という千早の言葉は、アイドルたちの扇の要役である春香へ、そして春香の気持ちを大切にして奔走したプロデューサーへの感謝が重なっていて泣けた。20話のエピソードがしっかり土台になっていてすばらしい。汗をかきかき頑張るプロデューサーと、彼を信じて慕うアイドルたちの描写が、どこまでも優しく温かい。
変わってしまうものもあれば、変わらないものもある。変わらなければいけないものもあれば、変わってはいけないものもある…。一年前の環境と違うのは当然で、それでも前向きに頑張るしかない。…だからみんなを繋ぎ止めておきたいという春香の願いを理解しているのが、千早とプロデューサーだというのが頼もしくそして嬉しかった。人気アイドルたちが全員揃ってのクリスマスパーティーは現実的じゃないかもしれないけど、本作が描こうとしているものは生々しい欝展開じゃない。そこを受け入れられさえすれば、何の問題もなく物語に浸れる。
序盤のプロデューサーの財布の件でオチが簡単に予想できてしまったのだけど(本作の場合はそこがいいのだ)、春香がプレゼントしそびれた件が、次話への引きになっていたのも上手かった。
BS-TBSで視聴している地方のファンには最高のクリスマスプレゼントになったと思う。
★★★★