flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)日常(Eテレ版) 「日常の第一話」

のっけから思い切った再構成がされていた。なのがロボという説明がなかったし、阪本さんも何の断りもなしに人語を喋ってる。初見の人は何が何やらさっぱりじゃなかろうか。どうやらオリジナル版では2クール目のスタートだった、なのの時定高校編入から物語を再構築するようだ。オリジナル版では学校に憧れるなのの積み重ねがあって、はかせから通学の許可が出たときはジーンとしたものだけど、今ヴァージョンにはそんな感慨はなし。まあ、みお姉の殺人ジャムや河原のキャンプなど、ハイテンションな部分だけをパッチワークするのが方向性みたいだから、これでいいのかもしれない。どちらにしろ半分以下にシュリンクされるのだし、全国放送によって間口を広げる狙いがあるのであれば、テンポ優先が吉かと思う。
そんなことよりも、ニコニコ動画でせせこましく視聴していたお気に入り作品を、ハイビジョンの大画面で堪能できる幸せを噛み締めてる。NHKさんグッジョブだわホントに。昨年のEDベスト10に入れた『Zzz』も久々に楽しめたし。
(評点付けはオリジナル版の感想でやったので、今版では無しとしたい。)