flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アクエリオンEVOL 第4話「壁〜conquer oneself〜」

「私もちゃんと傷つきたい」っていい言葉だと思った。陳腐な自己犠牲などではない、周りの人たちへの感謝が溢れる前向きな響きがあって。
ミコノはかわいいし、男性陣は個性的で面白いし、今のところはキャラクターを眺めているだけで楽しい。不動・ZENの登場、ミコノの搭乗と合体、そして敵のついでにベルリンを破壊した「無限拳」までの坂道を転げ落ちるようなシークエンスは、前話の土下座を凌ぐテンションだった。いったん不適格者の烙印を押されたミコノが、図らずも他のエリート女子たちより先行してしまった形だけど、学園内の人間関係に影響したりするんだろうか。老婆心ながらちょっと心配ではある。
クラシカルだったりトラディショナルだったりする劇伴音楽もいい。
★★★☆