flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

モーレツ宇宙海賊 SAILING 18「打ち上げはジュース」

ジェニーの伯父と婚約者にギャフンと言わせるミッションは出来レースにしか思えなくて感じ入るところは希薄だったのだけど、チアキのストレス発散シーンだけはツボだった。花澤香菜さんもあそこまで腹から声出して啖呵切れるようになったとは。
「女は敵に回さないほうがいい」というルカの男性陣への脅し文句が、“女の敵は女”という女性社会の宿命を徹底的に排除した世界観を図らずも代弁していて苦笑しきり。女同士の恋愛は描写されるのに男女のそれがないのもその証左か。まあ、コンセプトそのものが頑張る女性たちへの賛歌みたいなものだから当然かもしれない。同性間のドロドロした描写を忌避するのは男性向け集団ヒロイン物特有のパラダイス空間といったところか。
茉莉香がミーサを通じてブリッジクルーに礼を言ったシーンは後味良かった。
★★