flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

エウレカセブンAO 第七話「ノー・ワン・イズ・イノセント(episode:07 bye bye angel )」

トゥルースがナルを拉致する展開はストーリー的に大きな結節点になりそう。ナルがアオよりもトゥルースを選んだことによって、アオの存在感がますます小さく感じられてしまったのだが、見方を変えるとここからどれだけ挽回できるかという楽しみも出てきた。あと、地域の因習に縛られてきた親世代へのカウンターとしてのガゼルたちの真実探しと、その因習によって差別されてきたアオの自分探しをどこまでリンクできるか。そこに郷土愛的な視座も盛り込んで落とすとなるとかなりハードルが高いように思うが。
★★☆