flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

君と僕。2 #11「sugar baby, fly baby」

3年生に進学しての球技大会。本シリーズにしては非日常な舞台に呼応したかのように、等身の低い崩し絵をコミカルに多用するテンポのいいコンテワークは、いつものまったりした演出に比してかなり異色。茉咲にクラスメートの友達がいないのは、群れることを積極的に好まないからだと見受けられた。要が指摘していたとおり、一人で居るのが自然に感じられるので、そこに痛々しさはない。そんな茉咲が松下を介してクラスメートの女子たちとちょっとだけ仲良くなるまでの流れが今回の見どころだった。自分から積極的にアプローチすることはないけれど(春くん以外)、他人からアプローチされるぶんには拒まないという。だったら友達が多くても不思議じゃないだろうとも思ってしまうが、自分からは必要以上にベタベタできないというか媚びない気質なのではないだろうか。だからこそ、春くんへのラブビームが相対的に威力倍増で可愛らしいのだな。そんな茉咲を気にかける悠太の視線も温かかった。
印象的だった絵コンテは、1期から通算して初めての「篁蒼氓」という方によるもの。
★★★☆