flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

宇宙兄弟 #22「夢の途中」

NASAでの訓練中「ムッちゃんが思ってるほど、俺もムッちゃんも大差ねぇぞ」という日々人のモノローグが六太の行く先を盛り上げてくれる。スカイツリーの展望室で福田のソフトクリームの先が落ちてしまったのは、彼が残る選考から脱落してしまったメタファーなんだろうな、と思いを巡らせていたので、その時点で六太の通過が決定していたというラストの事実開陳がすばらしく印象的だった。六太同様に、本編に登場することのなかったケンジの存在感を意識せざるを得なかったのも、今までに積み重ねてきた人物描写の賜物だろう。去っていく者たちへの慈しみに溢れた視線が泣かせてくれた。
★★★★