flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アクセル・ワールド #21「Insurrection;反逆」

ちびっ子のくせに親分肌、そしてそこが憎めないニコのキャラ造形が絶妙。ハルユキがリアルに戻ってから即座にパドに秋葉原に引っ張られていったスピード感が、そのままニコの機転を体現していて見応え十分。本シリーズにしては珍しく、過剰な台詞に頼らない演出はニコのツンデレそのものだったな。バトルアニメで修業するパターンはどうしても勢いがスポイルされがちだけど、タクムの修業とハルユキの捜査を並行させることで単調さが回避されている。ニコの助太刀も、かつてハルユキたちが彼女のためにとった行動がバックグラウンドになっているので、過保護感はなかった。
★★★☆