flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ココロコネクト #9「止まらない止まらない止まらない」

いみじくも義文が指摘したとおり、太一のロジックは「屁理屈」に聴こえてしまうのだけど、5人が空中分解するか否かの瀬戸際なのだから、傷付け合うことも必要だという境地は分からないでもない。一人あぶれてしまった形の姫子がふうせんかずらのターゲットにされてしまうのは仕方ないが、中学時代から本心をオブラートして生きてきた彼女には重すぎる試練がきつい。個人的にはヒトランダム編の決着がスッキリしないものだったので、今回は一味違う視聴後感を期待したい。欲望解放をコミカルに使う描写の生硬さが何とも。
★★☆