flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

機動戦士ガンダムAGE 第47話「青い星 散りゆく命」

キオとエイナス艦長は“祖父の七光り”で共通するので、二人の成長を重ね合わせるのだろうと想像していたけど、ディーンとセリックを犠牲にした今回のエピソードでも明確な意図が感じられなかった。キオと艦長の関わり合いがなくても、それぞれフリットの思惑を押し付けられている者同士として、何らかのリンクを見せてほしかった。あと、セリックはキオに不殺の戦いをやめるべしと説いた張本人なのだから、彼の死を知ったキオが自身の無力さに自問自答するドラマだって出来たように思うが、最後まで何の接点も無しとは…。ディーンの乗機が破壊されてからのキオとザナルドのバトルも、作画演出はともかくとしてもっとキャラクターの内面が乗ってこないと厳しい。未だに三代がバラバラに見えてしまうのだが、残り話数でまとめ切れるのかどうか。
★★