flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER) 第1話「戦車道、始めます!」

水島努監督×吉田玲子シリーズ構成のオリジナル。
家元の「戦車道」から逃げてきた主人公・西住みほが、友人二人の後押しで戦車道に戻ってくるまで。この初回はお話的に特筆すべき部分はあまりなくて、武骨な戦車に乗る可愛い女の子たちというキャッチーなアイデアを具現化するために仕立てた物語、という意地悪な感想が出てしまいそうになるが、そこは水島監督と吉田シリーズ構成という過去の実績から全幅の信頼を置いているコンビなので、堅実な話運びを期待しつつ見守ろうと思う。少なくとも、『イカ娘。』以降続いた水島監督のはっちゃけたコメディ路線ではなく、吉田さんのオーソドックスにキャラクターの関係性を見せていくストーリーテリングが前面に出ている感じだ。
アバンで動き回る戦車にのっけからCG酔いしそうになってしまったが、戦車シーンが今後もこういう演出だとしんどいな。あと、学食でのチョイスが煮サバ定食に海鮮丼とは、みほは魚好きなのか。舞台となる大洗アピールかもしれないが、こういう細かい描写はとても大切。
★★