flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

マギ 第3夜「創世の魔法使い」

第7迷宮「アモン」クリア。メインキャラ同士が仲間になるまで、というプロローグ的なエピソードだからかもしれないが、澱みのないスピーディーな展開が気持ちいい。クリア後すぐに3人の旅を始めるわけではなく、一旦離れ離れにして再会を誓い合うという締め方も余韻が感じられた。飛ばすところは飛ばす、ためるところはところはためる、というメリハリに冒険譚らしいうねりが感じられて好ましい。ゴルタスは可哀想だったが、彼が遺したものがモルジアナの内面に何らかの影響を及ぼせば納得できるかな。目に見える鎖は断ち切っても、「見えない鎖」にまだ縛られているだろうモルジアナの内面描写は、今後シリーズの印象を大きく左右すると思う。
★★★☆