flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ #11「フラグは達成されました」

花田十輝脚本×野村和也絵コンテ回。
海翔とフラウのコンビで君島レポート ナンバー3をゲット。フラウ坊のリアクションがいちいち面白くて退屈しない。みさ希が勤める東京のエグゾスケルトン社がパワードスーツの暴走に関与していたり、キルバラの上位3人がすでに他界していたり、ガンヴァレル最終話が一部流出したりと、ガンヴァレル、キルバラ、君島コウ、みさ希といったとっ散らかった要素が不穏に像を結びつつある。また、君島レポート ナンバー3が言及していた「プロジェクト アトゥム」とエグゾスケルトンの「プロジェクト マルス」の関係は、太陽嵐による人為的な地球環境の激変による人口管理の企みが世界各地で進行していることを示唆しているよう。これで世界の秘密を握るに至った海翔たちの使命が何となく見えてきたかな。あと、『ジョジョ』や『北斗の拳』など、自分にもわかるパロディが多いのが有難かった。
★★★