flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)THE UNLIMITED 兵部京介 #01「超常脱獄 Schooler of deadlock」

スピンオフ元の『絶対可憐チルドレン』は原作漫画、テレビシリーズともに未読、未視聴。監督:五十嵐紫樟×シリーズ構成:猪爪慎一×音楽:中川幸太郎×制作:マングローブ
猪爪慎一脚本×五十嵐紫樟絵コンテ・演出×たかぎじゅん作監回。
スピンオフ元を知らなくても問題なさそう。典型的な異能力バトル物ながら、兵部京介の不敵なキャラクターと久々にマングローブらしいダークかつダイナミックな画面作りに引き込まれた。兵部のカウンターとなるアンディ・ヒノミヤの存在感をスピーディーな展開の中で印象付けていく手際もスマート。世界観に馴染んでいない初回でこれだけのポテンシャルを見せてくれれば十分だ。
AT-Xでのオンエアのインフォメーションが遅かったこともあって全くのノーマークだったが、アクション好きとしては予想以上の手応えだった。最近では『夏色キセキ』のテニス回におけるダイナミックな絵コンテ・演出が印象的だった五十嵐監督のコントロールに期待。
★★★☆