flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

AMNESIA IV

脚本:待田堂子/絵コンテ・演出:今掛勇/作画監督:松本健太郎
ふうん、瀕死の事故に遭うと(もしくは遭いかけると)8月1日にリセットされる仕組みなのか。主人公が様々な男性キャラクターと交流を重ねることで、自身の記憶を組み立てていくプロットに思えるが、主人公自身の混乱を見せることでそこら辺を暈しているように感じられる。あと、オリオンが居ないほうが主人公の機微がより生々しく伝わってきてよろしい。イッキは女性たちにモテモテのとおり、公式サイトによると“目が合った異性は誰でも「恋をしている気分」にさせてしまうという、特異体質の持ち主らしい。”から、シンに対するそれとは違った主人公のリアクションが拝めそう。
★★☆