flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる #5「ラブレターの真相は修羅場」

脚本:冨田頼子/絵コンテ:大原実/演出:高島大輔/作画監督野田康行
秋篠姫香と真涼の妹・真那登場。ひたすら強権発動していた真涼が弱みを見せることで、キャラクター間のバランスが取れてきた印象。少なくとも前回までに感じたストレスはかなり低減された。また、姫香の言動で作品タイトルの意味がようやく分かってきた。
★★