flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

THE UNLIMITED 兵部京介 #04「絶対領域 Children Territory」

脚本:猪爪慎一/絵コンテ・演出:米田和博/作画監督:山中正博/総作画監督:たかぎじゅん
カタストロフィ号を急襲したバベル所属のエスパーチーム「ザ・チルドレン」との海上対決。初回の感想で書いたとおり、スピンオフ元は未読&未視聴なので新鮮に視聴できたし、パンドラとバベルの関係も概ね掴めた感じ。もっとも、三人娘のお出ましは華があって結構なのだが、1〜2話で気に入ったハードボイルドなテイストが減退したのも事実だったりする。個人的にはヒノミヤがバベルの管理官・蕾見不二子を負かしたシークエンスが白眉で、兵部以外のパンドラ幹部たちが揃いも揃って歯が立たなかったこともあるが、やはりヒノミヤを中心に物語を見ていたのだなと。船内での行動があからさまに不審な彼は当然のことながら兵部に泳がされているのだろうな。
★★★