flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

キングダム 第37話「我、死線にあり」

脚本:白石雅彦/絵コンテ:西村聡/演出:サトウ光敏/作画監督:波間田正俊
王騎の予想を上回るスピードでの李牧軍4万の参戦により、秦軍そして王騎は窮地に陥る。政が指摘した、戦で勝つことよりも王騎を倒すことが最優先という趙軍のスタンスは、目的の完遂を確信した趙荘や魏加の最期に見て取れた。そして、両軍を跨っての世代交代のうねりの中で、王騎の存在が信たちに確かな爪痕を残していくシークエンスが実直なヒロイズムに溢れていて感動的。
★★★☆