flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

キングダム 第38話「継承」(終)

脚本:荒川稔久/絵コンテ:神谷純/演出:神谷純・たかおかきいち/作画監督:戸部敦夫
王騎将軍の最期によって乱世は新たなフェーズへ。序盤から時間をかけて王騎のカリスマ性を演出してくれたおかげで、その最期が秦軍そして王宮に及ぼす悲しみがズシリと伝わってきた。ここのところ手描き感がよく出ていた人物作画はCGっぽい質感が散見されたし、アクションはいつも以上にもたもたしていたけど、ドラマの力強さが補って余りあったと言える。悲しみを乗り越えて王騎の鉾に相応しい大将軍を目指す信が、貂そして政を引っ張るラストが実に頼もしい。
★★★☆