flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

THE UNLIMITED 兵部京介 #08「超能部隊 後編 -Generation ZERO PART II-」

脚本:兵頭一歩/絵コンテ・演出:田口智久作画監督:Cindy H.Yamauchi・田寄雅郁
“パンドラの兵部京介”ができるまで。模擬戦から予期せぬ実戦行動まで空中における立体的なアクションがふんだんに奢られていて、まるで純粋無垢だった兵部の最後の輝きのよう。当初の偏見から模擬戦での奮闘によって兵部を認めるに至った軍人との共闘、予知された兵部の未来から超能部隊を粛清した早乙女英治の衝動、そして兵部に関しては、操縦士の頭を狙えばいいという「化け物」としての潜在的脅威、能力者としての自身を否定し続けた父親との決別…。どちらに肩入れするわけでもなく、ノーマルと能力者との埋めがたい溝を突き付ける容赦ない描写の数々がよし。
★★★