flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

新世界より #23「少年の顔」

脚本:十川誠志/絵コンテ:和村昭/演出:高橋知也/作画監督:村田峻治・猪口美緒
乾が犠牲になっての「サイコバスター」の確保と「顔のない少年」こと瞬との再会。怪奇の数々に怯みまくる早季をリードしサポートした乾のナイトぶりが泣かせてくれる。覚もそうだがみんなで切り札となる早季を守りサイコバスターを託そうとする展開が地味に熱い。乾が疑っていたとおり不審な動きをしていた奇狼丸だったが、次回予告で盛大にネタバレかましてくれるとは…。もっともそれで物語の面白味がスポイルされることはない。野狐丸と奇狼丸の行動からバケネズミが人間に抱く感情が見えてきそうで見えてこないあたりが不気味。本当の脅威はグロゴケダニやゴカイ型化け物などではなく可視化できない領域にこそある…といったところか。
★★★