flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

THE UNLIMITED 兵部京介 #10「遠い楽園 -Original Sin-」

脚本:猪爪慎一/絵コンテ:鈴木利正・五十嵐紫樟/演出:米田和博/作画監督:長屋侑利子・古川信之・白井瑶子・実原登
バトル中心ながら淡白に感じられた前回に比べると、兵部とヒノミヤが早乙女英治を共通の敵に並び立った今回は、明石薫を始めとするバベルの面々の想いも加わって見応えのあるドラマになっていた。兵部の過去編やヒノミヤのバンドラとの交流が過不足なく下地になっているのが分かる。ノーマルとエスパー双方から爪弾きにされてきた鬼っ子であるヒノミヤが、薫を通じて両者の共存を標榜するバベルのスタンスに触れつつも、自身の復讐に殉じようとする兵部と共鳴する流れがなかなかビターな後味。
★★★☆