flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ヤマノススメ 総感

あおいが山登りの感動を再認識した三合目が頂点(下記拙エントリ参照)で、それ以降はやや低調に推移してしまった印象。特にここなが登場してからは百合々々な甘い空気感が支配するようになり、やんちゃなひなたに振り回される引っ込み思案のあおいという掛け合いの妙が減退してしまったのが残念。描写が限られるショートアニメの宿命か、毛色が違うキャラクターの登場によって大きくテイストが変わってしまうような気がした。もっとも、限られた尺ながらあおい目線できっちり起承転結をつける構成が徹底していて、視聴後感が爽やかだったのはポイント高い。
公式サイトのトップ絵にあるように、レギュラー4人揃って山に登る姿を是非拝みたいので、最終話の「See you again!」を信じて次期シリーズを可能であれば15分枠くらいに拡大した形で熱望。それまではBDや原作を買って応援したい。
『ヤマノススメ』三合目〜山登りの原点である低山ハイクの喜び〜 - flower in my head
評点は山好きな管理人の依怙贔屓と次期シリーズへの期待値込み。
★★★☆