flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

デート・ア・ライブ 第二話「最接近遭遇」

脚本:白根秀樹 絵コンテ:岩畑剛一・釘宮洋 演出:安藤貴史 作画監督:草間英興

精霊を救うミッションとはいえ、あちこちで女性を口説きまくったしっぺ返しが士道に還ってきそうで、個人的にはあまり好みのパターンになりそうもない気がしてきた。また、ラタトスクの三択コマンドはほとんど実効をあげていない感じだが、ここは士道の意思を強調するためのギミックと割り切ったほうがいいのかも。琴里の高飛車な態度は基本的に不快だが、士道に対する最低限の敬意はその台詞の端々に感じられるようになったし、何よりも十香が思いのほかキュートだったので、次回も観てみることにする。
★★