flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

カーニヴァル 第2譜「フォーチュンカット」

脚本:待田堂子 絵コンテ:菅沼栄治 演出:西片康人 作画監督:仁井学・平野絵美・北條直明

演出的なメリハリよりも流れるようなテンポを優先した印象の作劇で、一見すると淡白に感じられるものの、ストーリーを通じてのキャラクターの掘り下げが満遍なく進んでいる印象。当事者意識が希薄な无にはイライラさせられるが、それは彼が辿ってきたあるいはこれから辿るであろう運命そのものに思えるので許容したい。何よりも心身両面でこれからの伸びしろが期待できそうだし。
★★★