flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

惡の華 第三回

脚本:伊丹あき 作画統括:岡村正弘 作画監督:藤原未来夫・そ〜とめこういちろう・北川大輔・佐藤浩一・鳥沢ノリコ・いがりたかし・広尾佳奈子・室田恵梨・藤木奈々

体操着事件は単なるきっかけに過ぎないとばかり、春日と仲村の奇妙な蜜月が出来上がっていく。教室では他人を見下すような無表情が、春日と二人っきりになると喜怒哀楽を表に出す、仲村の変わり身が見どころ。感想文の代わりに春日が出した「惡の華」を叩きつけた激昂ぶりに象徴されるとおり、春日に対する態度に単なる嫌がらせ以上のものを感じさせるのが要点だろうか。自身と似た何かを仲村に見い出していく春日の内面描写も存外自然に思え、2人の関係が危ういバランスの上に成り立っていることが感覚的に伝わってくる。
★★★