flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

はたらく魔王さま! 第4話「勇者、心の温かさに触れる」

脚本:待田堂子 絵コンテ・演出:おざわかずひろ 作画監督:中田正彦

勇者としての恵美の掘り下げがメインだったけど、相変わらず硬軟自在なダイアローグの組み立てが冴えていて退屈しない。恵美の友人である鈴木梨香の背景をエンテ・イスラでの勇者と魔王に重ねてみせるなど、現代日本と異世界を地続きで表現するプロットは、普段の真奧と恵美の姿そのものという感じ。アパートにおける恵美の苛立ちと千穂の傷心を、管理人・志波美輝を触媒にルシフェルの来襲に繋げるラストの展開もスムーズかつキャッチー。今のところはコミカルな掛け合いだけで楽しめているが、父親の仇である魔王の人間社会における変節を勇者にどう受け入れさせるかが、シリーズ評価の分水嶺になりそうな予感。
★★★☆