flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

翠星のガルガンティア 第5話「凪の日」

脚本:谷村大四郎 絵コンテ:岡村天斎 演出:井端義秀 作画監督:天崎まなむ・永島明子

チェインバーが単独でガルガンティアの労働に勤しむようになり、暇を持て余したレドが仕事を求める話。水着姿のエイミーたちの健康美やグライダーにヨットのダイナミックな動きを始め、これでもかとヴィヴッドに描かれるガルガンティアの人々は、レドの価値観を大きく変える象徴として演出されているよう。しかしながら、ここまであっけらかんに表現されると、来たるべき悲劇めいたものがどうしても頭を過ぎってしまう。虚淵原案・シリーズ構成だからといって邪推しすぎだろうか。
★★★