flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

『波打際のむろみさん』のハーピーが気になる。

徹底した生物ネタで笑いをとる『波打際のむろみさん』、第4話「食物連鎖とむろみさん」で初登場のハーピーがキモかわいくて、どういう訳かいたく気に入ってしまった。他のキャラクターたちとは一線を画した、「鳥頭」そのままの本能剥き出しの行動に、上半身が人で下半身が鳥という異形があいまって、一度見たら忘れられないほどのインパクトがある。魚類よりも鳥類のほうがヒトに近いはずなのに、魚類と人類のハイブリッドである人魚たちのほうに親近感が沸く造形がされているのが面白い。かつて読んだ生物の書籍にあった、“類人猿はヒトに近すぎるがゆえに、他の動物以上に哀愁を感じさせる。”という記述を思い出した。たかだがギャグアニメなのに(失礼)、自分にとっては、何というか形容しがたい感情を呼び起こすキャラクターだ。捕食者云々以前に、むろみさんが畏怖する理由が分かるような気がした。