flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

翠星のガルガンティア 第6話「謝肉祭」

脚本:海法紀光 絵コンテ:山内重保 演出:山内重保・木村延景 作画監督:石井明治・堀元宣

前話からの流れで、漁労活動を通じてレドが労働の喜びに触れるエピソード。話題になった三人娘の踊りだが、せっかくの衣装だったのに、山内コンテならではの臍へのこだわりは『夢喰いメリー』に及んでいなかった印象。作画的にやや端正さを欠いていたこともあるが、露出しすぎていてもかえってフェティシズムが減退してしまう好例…に思えた。物語的にはあまり感想が出てこないな。
★★☆