flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

絶対防衛レヴィアタン 第5話「絶対バカンスなんだもん!」

脚本:雑破業 絵コンテ:西本由紀夫 演出:いまざきいつき 作画監督:飯泉俊臣・津田崇

バハムートのバカンスにヨルムンガンドレヴィアタンも同行。ヨルムンガンドは荷物運び(バイト)、レヴィアタンは夢に出てきた兄の手掛かりを探すため二人についていく格好。それなのに、バハムートがレヴィアタンではなくヨルムンガンドに意地悪しているように思えるのが面白いところ。ヨルムンガンドは屈託のないいい子なのに、と思ってしまうが、バハムートとしても悪気ないというか、むしろレヴィアタンを巡ってのライヴァル意識みたいものを妄想してしまう。表面的なイメージでは、レヴィアタンが物静かなお嬢さま然としたタイプで、バハムートとヨルムンガンドは男の子っぽいところがあるので、そう感じてしまうのかも。三人編成って微妙であり絶妙であり、二人や四人よりも相互の間合いが気になってしまう。シロップに対しては「妖精虐待」(笑)が多かったが、バハムートとは別の意味で弄られキャラになっていてバランスがいい。雑破脚本だけど今回は下ネタ控え目。
★★★