flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

フォトカノ 第8話「素顔を見つめて」

脚本:宍戸義孝 絵コンテ:柴田勝紀 演出:前園文夫 作画監督:松田芳明・舛舘俊秀・ 柴田健児・田名網梢・野村葉子・中島彩佳 アクション作画監督:古川良太

完璧な生徒会長・室戸亜岐メイン回。彼女の弱みを握ってモデルを強要する一也はどうしようもないが、それが「優等生」を演じてきた室戸の心を溶かす結果になろうとは、ご都合主義ここに極まれりという感じだ。もっとも、室戸が「不正登校」の裏事情を一也に明かさなかったのは、自身を偽ってきたことに彼女が限界を感じていたせいで、目撃者である一也の態度に対して自暴自棄になり、それがいつしか好意に変わって行った…と考えても辻褄が合うような気がしてくるのが不思議。突っ込みどころは満載なのだけど、大らかに接すれば楽しんで視聴することができる。
★★★