flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

宇宙兄弟 #59「誓いのサイン」

脚本:加藤陽一 絵コンテ:上田繁 演出:上田繁 作画監督:加藤万由子

リックの死があまりにも呆気なかったからこそ、ピコとビンスの決意が固まるのも呆気なかったということか。ビンスはともかくとして、ピコは、大切な人の現場に二度までも立ち会えなかったことで両者を失ってしまったわけだから、その内面的な重荷は相当なものだろうと想像できる。宇宙から還ってくる日々人とカムバックコンペティションに取り組む六太、南波兄弟それぞれの“パラシュート”が、ピコ解放の鍵になるというプロットが本シリーズらしい。日々人と六太が交錯する次回以降は、ピコやビンスも絡めつつ高揚感のある展開が期待できそうだ。
★★★