flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

RDG レッドデータガール 第12章「世界遺産の少女」(終)

脚本:横手美智子 絵コンテ・演出:篠原俊哉 作画監督芝美奈子・中村深雪

学園祭を覆う異変は学生たちの反応も含めてさしたる深刻さはなく、結局のところ泉水子と真澄そして深行によるパーソナルでスピリチュアルな対峙に終始したクライマックスは最後までこのシリーズらしかった。戦国学園祭における真響と高柳の一騎打ちの行方や、姫神と一体だったという泉水子の真実など、今まで引っ張ってきた伏線をあっさりと流してしまう消化不良は惜しかったし、エピローグすらないブツ切りもいただけなかったが。
★★