flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

はたらく魔王さま! 第12話「魔王、己の職責を果たす」

脚本:横谷昌宏 絵コンテ・演出:細田直人 作画監督:碇谷敦・又賀大介

猿江三月こと大天使サリエルと真奥のバトル。シリアス展開になってもコメディが随所に挿入されるが、一部滑り気味のネタがあったもののほぼ違和感なく溶け込んでいたのは、上司として部下を守るために戦っている真奥とそんな彼を信頼する仲間たちが、つつましい生活を送っている普段の姿と地続きだからだろう。そう考えると、エンテ・イスラで悪逆非道の限りを尽くしてきたらしい魔王サタンが、どうして人間界のルールを受け入れて清貧に勤勉に暮らしているのか、そんな疑問が野暮に思えてくる。
正義の魔王にボコられる悪の天使を眺めながら、『黒執事』や『よんでますよ、アザゼルさん。』もそうだが、主人公側が悪魔で敵側が天使という構図は、日本人的な判官贔屓の精神に則ったものだろうか?などと。
★★★☆