flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)有頂天家族 第一話「納涼床の女神」

原作小説未読。

スタッフ

原作:森見登美彦(『有頂天家族』(幻冬舎文庫)) 監督:吉原正行 シリーズ構成:菅正太郎 脚本:菅正太郎・檜垣亮 キャラクター原案:久米田康治 キャラクターデザイン・総作画監督:川面恒介 美術監督:竹田悠介・岡本春美 撮影監督:並木智 色彩設計:井上佳津枝 3D監督:菅生和也 編集:高橋歩 音楽:藤澤慶昌 音楽プロデューサー:斎藤滋 音楽制作:ランティス 音響監督:明田川仁 音響制作:マジックカプセル アニメーションプロデューサー:堀川憲司 ラインプロデューサー:相馬紹二 アニメーション制作:P.A.WORKS 製作:「有頂天家族」製作委員会

キャスト

下鴨矢三郎:櫻井孝宏 下鴨矢一郎:諏訪部順一 下鴨矢二郎:吉野裕行 下鴨矢四郎:中原麻衣 弁天:能登麻美子 母:井上喜久子 下鴨総一郎:石原凡 海星:佐倉綾音 赤玉先生:梅津秀行 夷川早雲:飛田展男 金閣:西地修哉 銀閣:畠山航輔 淀川教授:樋口武彦

脚本:菅正太郎 コンテ:吉原正行 演出:菅沼芙実彦 作画監督:川面恒介

妖ものはすでに食傷気味と思いつつ、写実的にそれでいて蠱惑的に仕立てられた京都を背景として闊達に動き回る登場人物たちを眺めているだけであっというまに時間が過ぎてしまった。久米田康治によるデザインもあってキャラクター周りはシャフトっぽく見えるのだけど、滑らかな動きと美麗な背景はP.A.WORKSの技法そのまま。ストーリー的には特筆することがなくても、ヴィジュアルだけで目の保養になるこんなシリーズがあってもいいだろう。街の様々なノイズすら聴こえてきそうな臨場感を伴った夜景の美しさに溜息。
★★★