flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)ブラッドラッド 第1話「骨でした」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:小玉有起角川書店 ヤングエース連載 角川コミックス・エース刊) 監督:宮繁之 キャラクターデザイン・総作画監督:藤崎賢二 プロップデザイン:斉藤良成 色彩設計:伊東さき子 編集:池田康隆 音響監督:飯田里樹 音楽制作:フライングドッグ シリーズ構成:古怒田健志 助監督:田中智也 美術設定・美術監督:榊枝利行(アートチーム・コンボイ)・黛昌樹(スタジオ・じゃっく) 撮影監督:館信一郎 音楽:林ゆうき 音楽プロデューサー:佐藤正和 音楽制作:フライングドッグ アニメーション制作:ブレインズ・ベース

キャスト

ブラッド・チャーリー・スタズ:逢坂良太 柳冬実:野水伊織 ウルフ:寺島拓篤 ハイドラ・ベル:ブリドカットセーラ恵美 ブラッド・D・ブラッズ:木村良平 ブラッド・T・リズ:南里侑香 豆次郎:斎藤千和 デク:米須太一 ミミック吉田:山本和臣 パップラドン・アキム:遊佐浩二 フランケン:稲田徹 ネル:梶裕貴 ベロス:浅野真澄 ゴイル:岸尾だいすけ 冬実父:徳本英一郎 トビ:ロア健治 キジ:白川周作 オニクロ店長:松田健一郎 ハトムネ運送:イッキ、菊タロー サバ夫:明平鉄平 雪男:つぶやきシロー

脚本:古怒田健志 絵コンテ:宮繁之 演出:田中智也 作画監督:藤崎賢二

吸血鬼ものも食傷気味…と思いつつ観始めたがそれなりに新機軸も。主人公が初回で死んでしまうアニメはけっこう観てきたけど、ヒロインがそうなってしまうパターンは珍しいのでは。背景や人物のどこかアメコミっぽいデザインやかなりケバケバしい色使いは魔界の雰囲気がよく出ているというべきか。コメディのパターンが今一つ垢抜けないというか乗り切れなかったけど、ヒロインの柳冬実が巻き込まれ型主人公をネガポジ反転したような大人しめの性格なのは面白いかも。あと、主人公のスタズが魔界のボスでキャストが逢坂良太なので、のっけから『はたらく魔王さま!』が連想されて仕方がなかった。とりあえず3話までは様子見。
★★