flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

BROTHERS CONFLICT 第五衝突「浸水」

脚本:大野木寛 絵コンテ:金子伸吾 演出:三上喜子 作画監督:遠藤大輔・佐々木睦

前回ラストの五男・椿との一件をきっかけに、兄弟間のコンフリクトが本格化してきた印象。これまでの絵麻視点による兄弟たちの俯瞰が好ましかったので寂しくもあるが、残りの尺を考えるといつまでも家族ごっこしている訳にはいかないだろうし…。九男・昴を気に掛ける七男・棗とそんな棗に反発する昴の関係性に絵麻という異物を投入するドラマはなかなか見応えがある。そして椿との一件をスルーしていたわけではなく、努めて「きょうだい」であろうと苦悩する絵麻の内面を示してくれた誠実さのおかげで、これからの展開に対する信頼度も高まった。家庭内で居場所を失いつつある次男・右京など、後続エピソードへの地固めも怠りなく。サブタイトルは、池に落ちた棗と朝日奈家の火種である絵麻のダブルミーニングと解釈。
★★★☆