flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

進撃の巨人 #19「巨大樹の森 ‐第57回壁外調査2−」

脚本:瀬古浩司 絵コンテ:若林信 演出:若林信、田中洋之 作画監督:北田勝彦、田中春香、富田恵美、山本祐子

乗馬を見失い停滞したアルミン、ジャン、ライナーでペースダウンした効果によって、その後の「女型の巨人」の猛攻がまるで何かに弾かれたかのようなスピード感で展開。巨人離れした知性と圧倒的な体術で調査兵たちを蹂躙していくシークエンスから、手練れ揃いのエレンの護衛たちが慌てふためく姿を以って、その未曽有の脅威が固定された感。そして興味はエルヴィンの意図、それを受けたリヴァイの行動に集約される。また今回に限らないが、アルミンによる戦術面はもちろんのこと、ジャンを心理面のナヴィゲーターとして上手く使っている印象。
★★★☆