flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

たまゆら〜もあぐれっしぶ〜 第7話「ついに、みんなで来たよ!なので」

脚本:吉田玲子 絵コンテ・演出:布施木一喜 作画監督:松浦仁美

みんなで楓が過ごした街・汐入へ。前回エピソードにおける父親の足跡を辿っての瀬戸内巡りが効いていて、線香花火をきっかけにちひろを含めた友達がそろって父親との想い出に言及することで、「昔のこと懐かしがるのは禁止」という楓のささやかな決め事が自然消滅する流れが白眉だった。またその締めくくりとして楓の代わりに涙したちひろにグッときた。打ち解けた瞬間に質問魔が発動するともちゃんは本シリーズらしくデフォルメされたキャラクターだけど、他者との差別化が出来ているので再登場をお願いしたいところ。また、ちひろともともちゃんとも接点の無かったかなえを竹原に留め置いたのは正解かと。彼女の活躍はこれからのエピソードに期待。
★★★☆