flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪7「モテないし、夏休みを満喫する」

脚本:関根アユミ 絵コンテ・演出:小柴純弥 作画監督:竹森由加、長谷川亨雄

ソロプレイヤー智子が水を得た魚の如く自室でやりたい放題の夏休みがマンネリ化していくシークエンスが何とも生々しくていたたまれない。そんな低空飛行の前半におけるダルい空気が、一念発起して出かけた声優イヴェントにおける変な行動力で歪み始め、姉の奇行の数々に辟易させられた智貴が幼少時代のヴィデオを見せられるシーンで爆発する瞬間が見どころ。智貴は大好きだったお姉ちゃんの影を未だ引き摺っているのかなぁ、とソロ花火鑑賞プレイに思う。娘があれほど自室でウダウダして何にも言わない母親は立派なのか放任なのか。
★★★