flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ハイスクールD×D NEW 第8話「授業参観、始まります!」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ・演出:飯村正之 作画監督古賀誠、山崎輝彦、都竹隆司

授業参観にかこつけて個性的な悪魔親族のお披露目。個人的には、リビドーの赴くままに粘土をリアス裸婦像に仕上げたイッセーと、その作品を手にとって怒るでも照れるでもなく感嘆してみせたリアスのリアクションが、本シリーズならではで見どころだった。あと、サーゼクスのみならず予期せぬ父親の来訪にタジタジなリアスの表情も新鮮で眼福。世間知らずなゼノヴィアのアプローチの有り得なさには苦笑させられてしまうが、それ以上に朱乃のあからさまなモーションと受けて立つリアスの矜持のせめぎ合いに期待させられてしまう。コカビエルとの戦いで姉レヴィアタンの支援を拒んだソーナには深い事情があるのではと想像していたのだけど、それほど深刻な関係ではなさそうで拍子抜け。いや、ソーナ本人にしてみれば十分に深刻な理由だったわけだけども。以上、繋ぎエピソードらしい軽いノリでありながらフックが満載で退屈しない。今編の目玉となる片翼のビショップについての開陳はあっさりだったが、手強そうな相手のようなので、おとなしく次回を待つ。
★★★☆